Cure, Love, Compass, Understand

映画、音楽、フットボール。長い文章を書く練習。

プレミアリーグ2020-2021 第31節:シェフィールド・ユナイテッドvアーセナル

 いつものように、朝起きて結果を確認する流れ。いまだにハイライトしか観ていないけれど、三点目のトーマスのラストパスは笑ってしまうほど素晴らしかった。ブレイズのプレス強度がそこまでではなかったことを割り引くにしても。

 最近、義務化していたので、あつまれどうぶつの森のセーブデータを消した。もしまたやり直すことがあれば、バーバラとヴァヤシコフを探しにいくことにする。ジョッキーも。

 セーブデータを消してしまえば全部なかったことになるんだから、ゲームのキャラクタも自分の命も大して変わらないと思う。命がゲームのキャラクタほど軽いという意味ではなく、逆で、長い時間を一緒に過ごしたゲームのキャラクタは、命と同じぐらい価値がある、という意味だ。

 だとしたら私は間違いなく、バーバラとヴァヤシコフを殺したのだろう。最初からなかったみたいに、バツっと。そして、私の命もそんな風に、いつか、どこかで、バツっと消える。後には何も残らない。私の意識は消える。この思考も、なかったことと同じになる。

 昔のファミコンの時代、ゲームはカセットで、落としたらデータが消えるなんてことはザラだったらしい。ますます命みたいだなと思う。儚く、決定的だ。

 今日の一曲は、くるりで「琥珀色の街、上海蟹の朝」でした。